トップページ >  目的別ニキビケア >  更年期ニキビ(40代・50代)

更年期ニキビ(40代・50代)のニキビケア

更年期ニキビ(40代・50代)のニキビケアのポイント!
更年期ニキビは40代から50代にかけて起る更年期にホルモンバランスが乱れることで、できやすくなるといわれています。特に、肌が乾燥しやすい方やターンオーバーが乱れがちな方にできやすい傾向があります。なので、保湿ケアとターンオーバーを促進させるケアを行うことで、更年期ニキビに対応することができます♪


更年期ニキビのニキビケアアイテムの選び方は?
■ターンオーバーの正常化が重要
⇒ 40~50代になるとターンオーバーが遅れがちになります。ニキビを改善させるにはターンオーバーを正常化させる化粧品でケアするのがおすすめ!
■コラーゲンを補給できるもの
⇒ 肌を健康な状態でキープするために欠かせないのがコラーゲン。40代以降はコラーゲンの減少が顕著なので、コラーゲンを補給するスキンケアが必要です!
■保湿力に優れているもの
⇒ 更年期ニキビが起りやすい方に共通しているのが肌の乾燥です。保湿力に優れた化粧品でケアして乾燥を防ぐことがニキビを防ぐために欠かせません!

更年期ニキビ(40代・50代)におすすめのニキビケアアイテムはこれ!

更年期ニキビには「ビーグレン」がおすすめ!

ターンオーバーを正常化できる!
⇒ ターンオーバーを促進してくれる成分「ビタミンC」を誘導体ではなくピュアビタミンCとして配合しているので、即効性が期待できます!
コラーゲンを生み出してくれる!
⇒ コラーゲンそのものを補給するのではなく、コラーゲンを生み出す力を高めてくれる「ビタミンC」を配合しているので、コラーゲン不足を解消!
浸透テクノロジーで保湿力アップ!
⇒ 世界特許の浸透テクノロジーを採用しているので、保湿成分を肌の隅々までしっかりと浸透させることができます。乾燥知らずでニキビを徹底ケア!

更年期にニキビができやすいのはホルモンバランスの影響もあるのですが、肌が老化しているためにできやすくなってしまいます。ターンオーバーを正常化させたり、コラーゲンをしっかりと補給したり、肌の水分量を高めることによって、更年期ニキビは回避することができます。ビーグレンならこれらの全てをケアできるので、更年期ニキビのケアに最適なんですね。


更年期ニキビを引き起こす肌老化を抑える「ビタミンC」を7.5%の高濃度で配合しているのはビーグレンだけ!