トップページ >  目的別ニキビケア >  ニキビ跡(クレーター)

ニキビ跡(クレーター)を改善する化粧品

ニキビ跡(クレーター)のケアのポイント!
ニキビ跡(クレーター)はニキビの炎症によって真皮が傷つき、コラーゲンが失われて凹凸になってしまった状態です。なので、ニキビ跡(クレーター)を改善するには真皮のコラーゲンを修復するしかありません。そのためには、コラーゲンを生み出してくれる成分を真皮まで浸透させる必要があります♪


ニキビ跡(クレーター)をケアする化粧品の選び方は?
■真皮のコラーゲンを蘇らせる
⇒ ニキビ跡(クレーター)を改善させるには真皮のコラーゲンを蘇らせる必要があります。なので、コラーゲンの産生力を高める成分が配合された化粧品でケアするのがおすすめ!
■真皮まで成分を浸透できるもの
⇒ ニキビ跡(クレーター)は真皮にまで影響を及ぼしているので、成分を真皮まで浸透させる必要があります。なので、浸透力に優れた化粧品でのケアが必要です!
■海外メーカーのもの
⇒ 日本の化粧品メーカーは薬事法によって角質層まで浸透する化粧品しか作ることができません。なので、真皮まで浸透する化粧品は海外メーカーのものを選ぶしかありません!

ニキビ跡(クレーター)におすすめの化粧品はこれ!

ニキビ跡(クレーター)には「ビーグレン」がおすすめ!

真皮まで浸透させる技術を採用!
⇒ 医療レベルの浸透テクノロジーを世界で唯一採用した化粧品です。真皮までニキビケア成分を浸透できるのはビーグレンだけです!
真皮のコラーゲンを蘇らせてくれる!
⇒ コラーゲンの産生力を高めてくれるビタミンCを高濃度で配合しているので、真皮のコラーゲンを蘇らせることができます!
安心できる海外メーカー!
⇒ 海外の化粧品メーカーなので、真皮まで浸透する化粧品を作ることができます。しかも、日本人が海外に渡って作った化粧品メーカーなので、安心感があります!

ニキビ跡(クレーター)は真皮にまで影響が及んでいるために、化粧品でケアするのはとても難しいといわれてきました。ニキビ跡(クレーター)を改善するには、真皮にまで働きかけてくれる化粧品が必要となります。でも、日本のメーカーは角質層まで浸透する化粧品しか作れないので、真皮まで浸透する化粧品でケアするならビーグレンを選ぶしかありません。


ビタミンCを真皮まで届けてくれる化粧品は医療レベルの浸透テクノロジーを採用したビーグレンだけ!